とくとくbb 鬼安

GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンでWiMAXを安く!

GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンがお勧めです。と言うのも、月額費用が安いからです。ですから、月々の負担を少なく、WiMAXを利用する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンでWiMAXを安く!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンで、通信費を節約!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンがお勧めです。
と言うのも、月額費用が安いからです。
ですから、月々の負担額を少なく、WiMAXサービスを利用する事が出来ます。

月々の月額費用を抑える

実際的な月額費用ですけれど、僅か3,414円なのです。
しかも、最初の月の月額費用は0円ですし、それ以降2ヶ月間は、わずか2,760円でギガ放題プランを取り入れる事が可能なのです。
そんな状態なので、別のプロバイダと見比べたら格段に安価な月額費用で、WiMAXサービスを取り入れる事が可能です。

その上、定価で20,000円もするWiMAX端末なのですが、それが0円で購入出来る特典も追加されています。
また、WiMAX端末の送料も0円です。

WiMAX端末が無料に

更に、auスマートバリューmineと言うauの割引き特典も付いて来ます。

この様に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンには、魅力的な特典があれこれ用意されています。
上手に利用する事で、他のプロバイダで契約するのと比べ、数万円分の差が出て来ます。

数万円分お得に!

また、ギガ鬼安キャンペーンはWiMAXのサービスですから、当然ながら回線工事費は必要ありません。
その分、安くインターネットを利用する事が出来ます。

細かいことは、ギガ鬼安キャンペーンのキャンペーンサイトにてご確認下さい。

>>ギガ鬼安キャンペーンのキャンペーンサイトはこちら

ギガ鬼安キャンペーンの月額費用は?

ギガ鬼安キャンペーンを利用する際、二種類の料金プランの中から、一つを選択します。
料金プランの種類は、通常プランギガ放題プランです。

ギガ鬼安キャンペーンには2種類の料金プランが

通常プランとギガ放題プランの違いですが、通常プランの場合、月額費用が安いと言う特徴があります。
一方、ギガ放題プランの場合は、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来るように設定されている料金プランです。

ギガ鬼安キャンペーンの月額料金
契約期間 通常プラン ギガ放題プラン
端末受取月(初月) 無料 無料
1ヵ月目~2ヵ月目 2,760円 2,760円
3ヵ月目~24ヵ月目 2,760円 3,414円
25ヵ月目~ 3,609円 4,263円

ご覧頂いたように、ギガ放題プランは通常プランの月額料金よりも654円高額になります。
その代わり、それぞれで速度制限の規制の度合いが変わって来ます。

快適なインターネット環境

まず、通常プランに適用される速度制限には、以下の二種類があります。

月間のデータ通信量による速度制限
WiMAX 2+とau 4G LTEの月間総通信量が7GBを超えた場合、月末までのWiMAX 2+とau 4G LTEの送受信最大通信速度を128Kbpsに制限
混雑回避のための速度制限
WiMAX 2+とau 4G LTEの直近3日間の総通信量が3GBを超えた場合、昼から翌日の昼に掛けてのWiMAX 2+とau 4G LTEの送受信最大通信速度を動画が観れる程度の通信速度に制限

続いて、ギガ放題プランに適用される速度制限には、以下の二種類があります。

月間のデータ通信量による速度制限
au 4G LTEの月間総通信量が7GBを超えた場合、月末までのWiMAX 2+とau 4G LTEの送受信最大通信速度を128Kbpsに制限
混雑回避のための速度制限
WiMAX 2+とau 4G LTEの直近3日間の総通信量が3GBを超えた場合、昼から翌日の昼に掛けてのWiMAX 2+とau 4G LTEの送受信最大通信速度を動画が観れる程度の通信速度に制限

ご覧頂くと分かる通り、ギガ放題プランの場合、月間のデータ通信量による速度制限の通信量計算から、WiMAX 2+通信分の通信量が省かれます。
つまり、WiMAX 2+通信のみを使用する場合でしたら、月間のデータ通信量による速度制限は気にする必要がなくなる訳です。

ギガ放題プランにも混雑回避のための速度制限はあるものの、たとえ適用されても動画が観れる程度の通信速度になります。
つまり、実用上気にならない程度の通信速度と言う事になります。

各料金プランと通信モードごとに適用される速度制限
料金プラン 速度制限の種類 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
通常プラン 月間のデータ通信量による速度制限 月間総通信量が7GBを超えた場合
混雑回避のための速度制限 直近3日間の総通信量が3GBを超えた場合
ギガ放題プラン 月間のデータ通信量による速度制限 制限なし 月間総通信量が7GBを超えた場合
混雑回避のための速度制限 直近3日間の総通信量が3GBを超えた場合

ちなみに、契約から3ヵ月間内であれば、いつでも料金プランの変更は出来ます。
ですから、あなたの1ヵ月間の通信量を確認しながら、その都度料金プランを検討し直すのも良いでしょう。

ギガ鬼安キャンペーンに対応するWiMAX機器は?

最初にお伝えした通り、ギガ鬼安キャンペーンには、WiMAX端末が0円になるキャンペーン特典もあります。
無料対象となるWiMAX端末は、全部で3種類あります。

au 4G LTEに対応し、人口カバー率99%と言う広大なエリアで通信が可能なSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
au 4G LTEはプラチナバンドを使用した通信回線ですから、奥まった場所にも電波が届くと言う特性もあります。

そんなSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、下り最大通信速度が370Mbpsの3波キャリアアグリゲーションを搭載している点が最大の特徴と言えます。
また、NFC対応のAndroid端末であれば、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)にかざすだけで簡単にWi-Fi接続が出来ると言う機能も搭載しています。

Bluetoothテザリングに対応し、バッテリーの持ちの良さが特徴のSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)。
BluetoothテザリングはWi-Fiよりもバッテリーの持ちが良いですから、長時間通信を行なう際に利用したいものです。
但し、Bluetoothは最大3台までの機器しか同時通信出来ませんから、同時通信台数が4台以上であれば、Wi-Fiに切り変える必要があります。

また、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)は4×4MIMOに対応しています。
ですから、最高で220Mbpsもの高速通信を行う事が可能です。

可動式の高利得アンテナを搭載し、最大で16台もの機器をWi-Fiで無線同時通信する事が可能URoad-Home2+
LANケーブルがあれば、更に2台の機器を有線通信する事も可能です。

Uroad-Home2+

また、現在ラインナップされているWiMAX端末の中で唯一ノーリミットモードを搭載し、速度制限のない状態でのインターネット通信に対応しています。
ただし、URoad-Home2+はWiMAX 2+通信の下り最大通信速度が110Mbpsまでしか出ませんし、据え置き型のWiMAX端末ですから、コンセントのない場所では使用出来ません。

いずれのWiMAX端末を選んでも0円ですので、あなたの使用環境に合った機種を選びましょう。
より詳細なスペックに関しては、ギガ鬼安キャンペーンのサイトをご覧下さい。

ギガ鬼安キャンペーンのサイトはこちら
ギガ鬼安キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンの保証制度

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンには、20日間の保証期間があります。
これは、GMOとくとくBB WiMAX 2+限定の保証制度です。

安心の保証制度

通常、WiMAXサービスの契約期間内に解約手続きを行なうと、契約解除料を請求されてしまいます。
いわゆる違約金と言われるものですが、具体的な契約解除料の料金は以下の通りとなります。

端末受取月と翌月から12ヵ月間
契約解除料:19,000円
契約13ヵ月目から24ヵ月目
契約解除料:14,000円
契約25ヵ月目以降
契約解除料:9,500円

ですが、この保証制度を利用する事で、契約解除料を支払わずにWiMAXサービスの解約手続きを行なう事が出来ます。

この保証制度を利用するには、契約から20日間以内と言う期限があります。
また、ピンポイントエリア判定の結果が○である必要もあります。

この制度を利用する事で、リスクを抑えた状態でWiMAXサービスの導入を行なう事が出来ます。
WiMAXサービスは無線を利用しますから、実際に使用してみるまでは不安感のある方もいます。
そう言う方の不安感を抑えてくれる、ありがたい保証制度と言えるでしょう。

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーン。
お得感が高い上にリスクも低い、魅力あるWiMAXサービスのキャンペーン特典です。
折角の魅力的なキャンペーン特典ですから、是非とも利用したいところです。

鬼安キャンペーンとRacoupon WiMAXはどっちがお得?

月額料金の安いGMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンですが、月額料金の安さで言えば、Racoupon WiMAXも有名です。
実は、Racoupon WiMAXの月額料金設定は業界最安値ですから、そう言う点で、GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンと比較される事が多いのです。

Racoupon WiMAXの月額料金
契約期間 Speed Wi-Fi NEXT W03用通常プラン Speed Wi-Fi NEXT W03用ギガ放題プラン
端末受取月~3ヵ月目 2,199円 2,199円
4ヵ月目~24ヵ月目 2,199円 2,883円
25ヵ月目~ 4,034円 4,456円

Racoupon WiMAX:http://racoupon.rakuten.co.jp/

Racoupon WiMAXのギガ放題プランの場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+では300円の有料オプション扱いとなっているWiMAX端末の安心サポートが付いています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX2+のギガ放題プランの月額料金と対等に比較するなら、上記月額料金から、300円分差し引くと良いです。

Racoupon WiMAXの月額料金は業界最安値!

とまぁ、一見すると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンよりも月額料金の安いRacoupon WiMAX 2+の方が魅力的に見えます。
ですが、そう結論付ける前に、着目すべき点がいくつかあります。

Racoupon WiMAXでWiMAXサービスの契約を行う際は、以下の注意点があります。

  • WiMAX端末の受取月から月額料金が掛かる。
  • auスマートバリューmineと言うauのスマートフォンやケータイとのセット割引きキャンペーンに非対応
  • カスタマーサポートの電話対応が、平日のみ

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、WiMAX端末受取月の月額料金は無料になります。
ですが、Racoupon WiMAXは最初から月額料金を取られてしまいます。
ですので、月額料金が安いとは言っても、実は、トータルで考えるとそんなに差はありません。

実は、そんなに差はない!?

また、Racoupon WiMAXはauスマートバリューmineに非対応です。
一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンはauスマートバリューmineに対応していますから、auのスマートフォンやケータイの月額料金が500円~934円安くなります。
割引きは毎月続きますので、トータル的にGMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンの方が安くなります。驚きのGMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安こと月額割引キャンペーン4つの秘密を参照)

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のカスタマーサポートは年中無休の10時から19時まで対応しているのに対して、Racoupon WiMAXは土曜日と日曜日と祝日を除く10時から18時までしか対応していません。
トラブルでインターネットが繋がらなくなった時、素早い電話対応は非常に重要となって来るのですが・・・。

安心の電話対応

こう言った諸々の部分を考慮すると、一見業界最安値に見えるRacoupon WiMAXよりも、総合面でお得なGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が魅力的です。
このように、安さと言う点だけに着目するのではなく、総合的にお得なGMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンを選択したいものです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンは、下記専用のキャンペーンサイトから申し込みを行いましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイト↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

ギガ鬼安キャンペーンを利用するメリットとは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、他にもキャッシュバックキャンペーンを行っています。
実のところ、金銭的なお得感で言えばギガ鬼安キャンペーンよりもキャッシュバックキャンペーンの方がお得だったりします。

キャッシュバックキャンペーン:http://gmobb.jp/

キャッシュバックキャンペーン

だとすれば、わざわざ金銭的なお得感が低いギガ鬼安キャンペーンでWiMAXサービスの申し込みを行なうメリットはあるのでしょうか?
ギガ鬼安キャンペーンを利用するメリットとしては、手続きの簡易性と確実性にあります。

と言うのも、キャッシュバックキャンペーンの場合、受取る為に銀行口座の登録手続きが必要となります。
登録作業が必要となるのは契約から11ヵ月後となっていますから、手続きを忘れてしまう事による貰い損ねが頻繁に起こっています。

キャッシュバックキャンペーンの手続きを行った方の割合
手続き開始期間 手続きを行った方の割合
契約から6ヵ月後 6割
契約から8ヵ月後 4~5割
契約から10ヵ月後 3割

一般的に、キャッシュバックキャンペーンで忘れずに手続きを行えている方の割合はこのように言われています。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合、手続き開始までに掛かる期間は11ヵ月です。
つまり、忘れずに手続きを行える方の割合は、全体の3割を切ると言う事になります。

キャッシュバックが貰えず・・・

どれだけ金銭的お得感が大きくとも、貰えなければ意味がありません。
また、キャッシュバックは手続きが面倒なのと、いつキャッシュバックの手続きを行わないといけないのかを常に意識しておく必要がありますので、純粋にWiMAXサービスの利用だけに集中すれば良いと言う訳ではなくなります。

一方、ギガ鬼安キャンペーンならこう言う面倒な手続きは不要ですし、確実に月額料金が安くなります。
ですので、気楽にWiMAXサービスの利用が出来ます。
ここが、ギガ鬼安キャンペーンを選ぶ最大のメリットと言えるかもしれません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン利用はこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+

訪問者数
  • 172現在の記事:
  • 665総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 216先週の閲覧数:
  • 665月別閲覧数:
  • 601総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 185先週の訪問者数:
  • 601月別訪問者数:
  • 26一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年8月17日カウント開始日:
SNSボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。